2016年5月14日土曜日

【産後ケアバトン+制作日誌】アプリに掲載する写真の撮影

こんにちは、マドレボニータの林です。
本日、アプリのお役立ち情報に掲載するセルフケアのポーズ写真を撮影しました。

今回、モデル役になってくださったのは西見一乃さん。


マコさんのアドバイスのもと、セルフケアの一瞬を切り取った、非常にキツイポーズも持ち前の身体のスキルで着実に再現されていました。

実は西見さん、アプリの開発をお願いしている、ソニックガーデンの西見さんの奥様なのです。


パートナーがアプリ制作に関わったのをきっかけに、教室に通ってくださり、踊れる身体作り講座にも足を運んでくださっています。

アプリの写真撮影のモデルとして、ボランティアで協力してくださいました。ありがとうございました!

そして、撮影してくださったのは、これまた教室OGの木村順子さん。


木村さんは、カメラマンとしてプロで活動されていて、現在、マドレボニータの公式サイトの一番上に掲載している素敵な教室のイメージ写真を撮ってくださった方です。
マコさんと木村さんで、効果的な見せ方を相談しながら素早く撮影する姿は、お二人ともまさにプロフェッショナルという感じでした。

フォトジェニックな西見さん、プロフェッショナルな木村さん、マコさんのコラボレーションで、カメラのモニターで見ただけでも、素敵とわかるくらいの写真が撮れました!

そして、こういう現場経験はなく、全くの素人な私を、このプロジェクトにライターとして参加してくださった東麻吏さんが、雑誌編集のご経験で細やかにサポートしてくださいました。

最後に、急な調整にご対応くださった、関係者のみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m