2021年1月21日木曜日

マドレストア1/31までLAST SALE開催中★【vol.92/1月21日】

 

メールマガジン『マドレ☆タイムズ』購読登録受付中!(無料)

マドレボニータでは「マドレボニータのことがもっとわかる!」月刊メールマガジンを配信しています。
マドレボニータの教室・講座にお申込みの方とNECワーキングマザーサロンまたはサミットにご参加いただいた方にお送りする他、購読をお申込みいただくことでもお読みいただけます。
配信から1ヶ月を経過したバックナンバーは公式ブログに順次掲載いたします。

まだブログに掲載されていない最新号は、購読をお申込みいただいた方のみご覧いただけます(購読申込完了メールにて最新号特別公開ページのURLをお知らせします)。

バックナンバーをまとめてお読みになりたい方はこちらから
メルマガ購読希望の方はこちらから


☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★

マドレ☆タイムズ≪ vol.92≫

   2021年1月21日発行

☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★∞☆∞★

≪Contents≫

【1】新しい養成スクールの現場から~託児環境を整える~

【2】マドレストアLAST SALE開催中!

【3】オンライン教室&対面教室で産後ケア教室のモニター募集中!

【4】マドレボニータよりお知らせ

【編集後記】今年の漢字一文字

ボニータさんへの相談を受け付けています。

相談&アンケートフォームはこちら!365日24時間受付中よ。

 

※編集部註:

・ボニータさんとは、マドレボニータのロゴマークにも登場しているアフロヘアーにブーツの女性です☆

ボニータの部屋バックナンバーはこちら

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

【1】新しい養成スクールの現場から 1

~託児環境を整える~

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

1月から新しい養成スクールが開講しています。3月までの3ヶ月間で、新しい資格「産後セルフケアアドバイザー」と「准認定・産後セルフケア指導士」としての知識とスキルを習得するスクールです。全国10都道県から13名の方が参加されています。

スクールは土曜日の午後にオンラインで開催しています。

ご参加者は産後間もない方や、お子さんが小さい方がほとんどですが、ご家族に協力をしてもらったり、保育園に預けたりと、お子さんの保育環境を整えてご参加いただいています。

集中して取り組みたいときに、傍らに子どもがいて片手間に相手をしたりお世話をしたりするのは、大人にとっても子どもにとってもいいことではないですよね。

お子さんは全力で向き合ってくれる大人に託して、私は集中して学ぶ。

それこそが双方が満たされる環境といえます。

家族とコミュニケーションをしたり、保育園に預ける準備をしたり、手間も時間もかかることですが、産後は「誰かに委ねて感謝する」ということを学ぶいいチャンスでもあります。

産後ケアの教室や講座でも、みなさんにそうお伝えしています。

子育ては一人ではできないから、委ねて感謝して、助け助けられの関係性をたくさんつくっていくことが大事。

単身でスクールを受講することを通して、受講生のみなさんにも身をもって体験していただいています。

わが家もスクールの日は、夫が仕事の休みをとり、10歳、7歳、4歳の三姉妹との時間を過ごしています。上の2人のお稽古の送迎を担ってもらうことも。

私がいる部屋に4歳が乱入してきそうな気配があると、巧みに公園に連れ出したり、一緒に昼寝してくれるので本当に感謝です!

こうして家族や周りの人たちに支えられながら、スクールでの学びが進行しています。

??スクールの詳細は

・養成スクールサイト

・養成ブログをご覧ください。

【文責:養成事業部 長野奈美】

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

【2】マドレストアLAST SALE開催中!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

マドレストアより大切なお知らせ

長い間みなさまにご利用いただきました

マドレストアですが、事業の見直しに伴い、

1月31日をもって一旦休止とさせていただくことになりました。

担当しておりました6年の間に、色々なグッズの製作販売、

たくさんの書籍の発送をしてきました。

「会えないけれど顔が見えるようなコミュニケーション」を大切にして

一つ一つのご注文に対応、発送してきましたが、それもあと10日となります。

今までありがとうございました。

そして、31日までよろしくお願いいたします!

1/31まで★マドレストア LAST SALE!!

1/31(日)まで「 マドレストアLAST SALE」を

開催中です!

2月以降、現在マドレストアで取り扱っている書籍の

販売を他で行う予定はございません。

どうぞ今のうちにお求めくださいませ。

ほぼすべての商品を特価で販売中!

「マドレ式対話の手引き」再販売中です。

先着順で特典もご用意しました。

特典と内容は下記となります。

詳しい価格はマドレストアにございますので、ぜひご覧ください。

<特典>

・一度に2000円以上ご注文の方に、「LIVE YOUR LIFE」クリアファイル5枚プレゼント!

(先着順・在庫なくなり次第終了)

※書籍・ステッカーのみ(ダウンロード品はのぞく)

・注文時に備考欄に「ボニータ通信希望」とご記入の方先着18人かぎり、吉岡マコの「ボニータ通信48号」プレゼント!

※残りわずか!!(発行時には配付終了している可能性もございます)

<商品>

★マドレジャーナルセット

・『6冊セット』(14,20,23,24,26,27号)

 3,850円⇒2,700円 ※あと3セットで完売!

・『産後うつ未満セット』(33,34,35号)

 4,890円⇒3,420円(セット価格からさらに30%OFF)※お安い価格になり、売れています!!

・『仲間づくりセット』(36,37号)※お安い価格になり、売れています!!

 4,080円⇒2,850円(30%OFF)

★マドレジャーナル単品 20%~50%OFF

★「対話の場づくり手引き」ダウンロード販売

(好評につき再販売!)

★「LIVE YOUR LIFE」ステッカー

1枚、5枚セット、50枚パック

★「母となってはたらく」セット 30%OFF!!

「産後白書2」と「マドレ式ワーキングマザーの教科書」の2冊セット。

★マドレ式ワーキングマザーの教科書

  単品20%OFF、10冊パック50%OFF!

★産後白書2,産後白書3

単品20%OFF!

★産褥記3

単品20%OFF、5冊パック30%OFF、10冊パック50%OFF!

お求めはこちらから!「マドレストア」

【マドレストア担当:若林美保】

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

【3】産後ケア教室モニター募集中!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

こんにちは!

湘南鎌倉のインストラクター岡田令子です。

2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始はいかがお過ごしでしたか?

高校生から保育園児まで4人の子どもがいる

我が家は、外出も帰省もせず自宅で

家族密集大晦日を過ごしておりました。

そんな時、突然、1キロほど離れた海岸方面から大きな音が。

なんと、海で花火が打ち上がったのです。

毎年楽しみにしていた鎌倉海岸花火大会も

中止になり、数々のイベントも行事もなく

粛々と過ごした2020年の最後のサプライズ花火。

ほんの数分のことでしたが一気に幸せな気持ちになりました。

花火打ち上げ情報が漏れて人が押し寄せ

密にならぬよう注意を払いながら、極寒の海に

打ち上げ船を出して綺麗な花火を見せてくれた心意気、嬉しかったなぁ。

マドレボニータも、やります。

このコロナ禍でも最大限の感染防止対策を行いながら、

全国でレッスンを開催しています。

オンライン教室も開催中です。

身体を動かすこと、

同じ小さな赤ちゃん連れの方とつながる事は、

人との距離が遠くなりがちなコロナ禍においては

貴重な時間となることとおもいます。

暗く寒い空に大きく打ち上がった花火のように

皆さんの心を明るくしてくれるに違いない。と、私は信じています。

お出かけや体力に不安をお感じでしたら、

まずはオンライン教室にいらしてみてください。

オンライン教室には60分ショートレッスンと

4回コース(75分×4回)がございます。

★産前・産後のセルフケアオンライン教室60分ショートレッスン

マドレボニータのオンライン教室を

まずはお試しいただくのに最適です。

オンラインレッスン未経験の方にもおすすめ!

★産前・産後のセルフケアオンライン教室(75分×4回コース)

4回かけてじっくり身体を動かし、対話を楽しむことができます!

オンライン教室4回コースは現在、

SNSでのモニターにご協力いただける方は受講費8,000円が全額補助されます。

(J-Coin基金の助成にて)

今からご参加いただけるオンライン教室1月4回コースは以下の通りです

●長野 奈美 1/21(木)9時30分スタート

●山本 裕子 1/23(土)6時スタート

2月コース各クラスも受付中です。

そして、近隣で産後ケア教室が開催されていたら、

ぜひ、対面教室へのご参加もご検討ください。

マドレボニータのインストラクター達が

全力で感染対策を整えてお迎えいたします!

SNSモニターにご協力いただける方は、

J-Coin基金の助成で5,000円の受講料補助が受けられます。

★全国の産後ケア教室(対面)

★J-Coin基金助成やモニター募集の詳細についてはこちらから

いまこそ、あたらしい産後ケアを

広げる、つなげる。

いまこの状況下でできる産後ケアを

常に追求し続けてきた私たちが

自信を持ってお伝えするプログラムです。

ぜひ、周りの方にもご紹介ください。

いまこの時代にこそ人とのつながりを

大切にしていきましょう。

【文責:岡田令子】

☆noteマガジン 「マドレボニータのオンラインプロジェクト」

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

【4】マドレボニータよりお知らせ

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

役員交代に関するお知らせ

2020年11月20日開催のマドレボニータ通常総会におきまして、新役員が選任され、12月17日付で就任いたしました。

詳細はこちらをご覧ください。

本で寄付できるチャリボン

チャリボンで寄付する方法は、本を箱につめてWEB上で集荷依頼を行うだけ。本を通していただいたご寄付は産後ケアの普及のため大切に使わせていただきます。

11/16 ? 12/31の間にお送りいただいた本は、なんと査定額を10%アップし寄付へ還元してくださるそうです。この機会にぜひ、ご自宅の本の整理はいかがでしょうか?

「チャリボン」での古本ご寄付申し込みはこちら

いまこそ『すべての家族に産後ケア』

~マドレ応援団キャンペーン~

『マドレ応援団』は産後ケアの普及・啓発活動を行うマドレボニータを毎月定額のご寄付で応援していただく制度です。いまだからこそ私たちの挑戦を継続的に応援してくださる方、ぜひ『マドレ応援団』のお仲間になってください。

キャンペーンサイトでマドレボニータの歩みや現在の取り組みもご紹介しております。ぜひご覧ください。

マドレ応援団の詳細・お申込みはこちら

【編集後記】テーマ/今年の漢字一文字

◎『祭』面白そう、やりたい、の気持ちを大切にして情熱的に取り組む年にしたいです。趣味の方面でも日本茶関連の地域のグループで役員をすることになり、ワクワクしています。祭りはたくさんの人(作る側も参加する側も)と作りあげるイメージなので、そこも楽しみたいです。(大島ちなみ)

◎『眺』新理事・新共同代表として、一インストラクターとして、目の前のタスクはたくさんありますが、団体や社会、もちろん自分自身の5年後、10年後をもすこーし俯瞰して眺めて、眺望を広く大きくして、いまやりたいこと、やるべきことに丁寧に取り組む一年にしたいです!(中桐昌子)

★ご感想やボニータさんへの質問フォームはこちら

★バックナンバーはこちら


2021年1月20日水曜日

新役員・経営チームよりご挨拶


昨年12月17日付にて共同代表2名を含む、6人の理事が新たに就任しました。
それぞれの思いがこもったメッセージを新春のご挨拶として順番に紹介いたします。

●理事長 中桐昌子

人生を輝かせてくれた唯一無二の存在であるマドレボニータ。

マドレの活動を通して、エンパワメントされ、本来の力を取り戻し、その力を社会に循環していくことで日本が、世界が、もっともっとよりよくなっていく。

そう信じてやまない自分がいます。

メンバーそれぞれの強みや個性、カラーをしっかりと発色させながら、一人一人がリーダーシップを発揮できる組織を基盤として、すべての産後を迎えた家族が産後ケアに取り組める社会を目指して尽力していきます!

●理事長 山本裕子

今回、共同代表に手を挙げたのは「マドレボニータを無くしちゃいけない」その一心でした。

先日、仕事の書類を整理して出てきたのは、これまで一緒に活動していた仲間から受け取ったお手紙やレッスンレポート。

そこには熱い思いと愛が詰まっていました。

こんなにも皆が大切にしてきた財産を守りたい、そしてこれからも長く続くものにしたい。

マドレスピリットは忘れず、でも変化を恐れずに頑張ります!どうぞよろしくお願いします。


●理事 永野間かおり


環境が一変したこの1年弱、「私はマドレボニータのために何ができるか?」を問い続けてきました。

そして「さまざまな価値観をもつメンバーが本音で対話できる、安心・安全で健全な関係性と環境を創り、守り、育てていく」「そんなマドレボニータの仲間とともに、産後ケアを広めていきたい」という希望にたどり着きました。

これからも「わたし」を主語に、自分の力を発揮することの大切さを体現し、発信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

●理事 貫名友理


マドレボニータの活動の根幹にある
”人は誰もが本来持っている力があり、発揮されることで個の枠を超えてコミュニティに循環する”
そんな社会をもっと広げていきたいと心から思っています。

変化を楽しめる、チャレンジすることにワクワクする、自分の強みも活かしつつ、周囲への感謝を胸に一歩ずつ仲間と歩んでいきます。
これからもよろしくお願いします。

●理事 長野奈美


「母をたのしく!」。養成コース時代から書き続けている私のブログのタイトルです。

7年前にマドレボニータに出会って、人生が彩り豊かに、母である人生も楽しめるようになってきました。

この先ずっと私の人生の目標。マドレ内でも「こうしたらもっとワクワクする」とか「これやってみない?」と声を上げるのが、私の得意とする分野です。
マドレ界隈を楽しくすること、みなさんと一緒にやっていきたいです。

●理事 宮澤千尋


「老若男女関係なく全ての人は対等で尊重される存在である」それを体現したい、そんな社会を作っていきたいと思っていた時に出会ったのがマドレボニータでした。

身近なところから、この文化を育てて広げていきたいと思っています。

届いた思いをまず受け止めること、自分の思いも誠実に伝えることをポリシーに、これからも活動していきます。

団体内外の窓口のような存在になれたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします!



新しい経営チームには、引き続き事務局長の北澤と、さまざまな意思決定や経営判断をするにあたってチームに助言をいただいたくコーチ役として、ETIC.の野田香織さんにも参画していただいています。以下、メッセージもご紹介いたします。

●事務局長 北澤ちさと


マドレボニータのプログラムをきっかけにより豊かな人生を送る人を増やしたいと願い長年関わってきました。その過程で自分自身も移住と海外からのリモートワークにも挑戦でき、自身を見つめ直し価値観を広げる機会を得られたことに感謝しています。

昨年は社会的にも団体としても大きな変化もありながら、オンラインプログラムが生まれたり、新たなリーダーシップを発揮する仲間の姿に、マドレボニータという生命体のしなやかさと強さを再認識した一年でした。

これまで関わってくださった方すべてに感謝しながら、新しいチームと描く未来の実現に少しでも尽力できれば幸いです。

●経営チーム伴走役 野田香織


マドレボニータに出会ったのが15年ほど前。
インストラクターの皆さんと出会い、私の生きる道はここしかないと必死にもがきつつも、数年後には次の成長を求めて組織を出ました。
けれど、ずーっとつながっていました。

「LIVE YOUR LIFE」は今でも生きる指針。
こうしてまたお役目が回ってきて心から嬉しく思います。

微力ではありますがこれからもマドレに集う人たちが「命のままに生きる」ことで才能を開花させる、そのお手伝いができればと思いますし、自分自身も進化していきたいとおもっています。

\よろしければご寄付でも応援してください/



※マドレボニータは認定NPO法人です。ご寄付は寄付控除の対象になります。