2014年12月15日月曜日

【ご利用者の声】マドレ基金『産後ケアバトン制度』2014年11月

産後ケアバトン制度ご利用者の声をご紹介します。

※マドレボニータは、産後ケア普及のため「マドレ基金」を設置し「産後ケアバトン制度」を運営しています。
社会的に孤立しやすい境遇にある母子の参加を促すため、教室の受講料を補助しています。

Yさま
2014年11月町田ベルンの森クリニック教室
受講事由:多胎児の母

本当に本当に参加出来て良かったです。とても楽しかった!
今、自分が、一番、楽しい!という気もちは産後初でした。 一人で二人を連れて
出掛けると、どうしても他の方のお世話になります。児童館でも、二人が
泣き出したとき、授乳室に運ぶとき、トイレにいくたび恐縮します
しかし仕方ない、甘えさせてもらおう!って前向きに割りきっています

マドレボニータでは初日、子供をサポーターさんと振り分けた後、私の担当の子が
泣き出しました。サポーターさんはすぐに面倒を見てくれようとしましたが、
先生が、担当の子だけで良いよ、サポーターさんも運動しちゃお~と声をかけて
くれました、すなわち逆もしかりで、心がとても軽くなりました。心から、
楽しむことができました。
ケアバトン制度とても素晴らしい制度です。そして制度だけにとどまらず
現場でもこんな素敵なフォローがなされています。感動しました。 私も、
この制度が絶やされないよう、なにかできることがあればと思います



Mさま
2014年11月調布金子レディースクリニック教室
受講事由:妊娠22週以降に連続45日以上入院した母 

次も帝王切開だと分かっていながら、妊娠を望んだのは自分のなのに、
長期入院していると、「なんで自分ばかりがこんな目に・・・。女って損だな」って
く思ってしまいました。 産後は、お腹の傷の痛みに加え、体力の低下を感じ、
「早くちゃんと動けるようにならなくちゃっ」と焦り、思い通りに動かない身体に
やきもきしていました。 そんな時に自分が「産後ケアバトン制度」の対象だと
教えて頂き、「よくがんばったね」って褒めてもらった気分になりました。

受講していくにつれて体力回復をすく実感できました!それに、妊娠出産という
任務を終えて抜け殻状態だった自分が、子育てに加えこれから何をしていきたいのか?を
考えるきっかけともなりました。出産がゴールではなくてスタートですよね!
マドレボニータのクラスを受講して本当に良かったと思っています
産後ケアバトン制度」は頑張った自分への褒美でした。ありがとうざいました!

Yさま
2014年11月吉祥寺教室
受講事由:障がいのある児の母

 1ヶ月間、ありがとうざいました。 ケアバトン制度で参加させてもらっているのだから…と
いつも以上に自分や家族の体調管理に気を配り、まずは4回通して参加できたことに
ほっとしています。 多趾症で生まれてきた我が子、ずっと口に出せなかった
「ちゃんと生んであげられなかった」という一言、本当の意味で我が子や自分の想いに
向き合うことが出来たからこそ、初めて言葉にすることが出来、自分を責めることから
解放され、新たに一歩進めた気がしています。 その言葉を口にするのはこの一度きり、
もう二度と口にしない、前を向いて歩いていこうと、本来の自分を取り戻せたようにも思います

夫にも、家族にも言えなかった。生まれてきた我が子を否定してしまうようで、言っちゃ
いけないような気がして胸に秘めていたこと。マドレで一緒に汗を流し、言葉を紡いできた
仲間だったから、ふと言葉に出来たのだと思います。 まだこれから手術など不安なことも
ありますが、それも含めて我が子が与えてくれた尊い宝物と受け止めて歩んで行こうと思います
今回この機会を与えて下さった皆様に心より感謝申し上げます。 いつか必ず恩返ししたいです。



Kさま
2014年11月吉祥寺(金曜)教室
受講事由:妊娠22週以降に連続45日以上入院した母

3か月半の長期入院をしたことで体力も筋力も落ち、ひとりで赤ちゃんを連れて
外出する勇気が持てずにいました。 マドレ基金の対象に長期入院が入っていなかったら、
どうしようかな・・・と迷ったまま参加できずにいた気がします

クラスに参加してみて体を動かすのがとても楽しいことに驚きました。(もともと
運動嫌いなのに!) 今までは赤ちゃんと外出する時はベビーカーを使い、極力
疲れないようにと思っていましたが、マドレのクラスに通うようになってからは
抱っこひもで身軽に外出できるようになりました。 妊娠前よりも体を動かすのが
好きになりましたし、体力もついてきた気がします
今回、このような機会を与えてくださった皆様に心から感謝しています
本当にありがとうざいました。



※マドレボニータでは、産後ケア普及のため「マドレ基金」を設置し「産後ケアバトン制度」を運営しています。社会的に孤立しやすい境遇にある母子の参加を促すために、教室の受講料を補助しています。対象となるのは、ひとり親/多胎児の母/障がいのある児の母/早産・低体重児の母/21日以上入院した児の母/妊娠中45日以上入院した母/10代で出産した母/東日本大震災で避難中の母など。





産後ケアバトン制度は2014年9月コースより、合同会社 西友さまの助成にて、月17組の母子をサポートできるようになりました。ぜひご利用ください。