2015年9月9日水曜日

【産後ケアバトン+制作日誌】イベントに向けた準備


みなさん、こんにちは。マドレボニータの林です。
今日は台風接近による大雨でソニックガーデンさんのオフィスにたどり着くまでにレインシューズがすっかり水浸しでした。

この日は医心の担当の方が取材にいらしてくださいました。
医心には先日このブログに掲載した鼎談の記事がアップされましたよ。
http://www.qlife.jp/square/healthcare/story51379.html




今日の産後ケアバトン+のミーティングは、10/13(火)@銀座のGoogleさん主催のイベントへの出展内容を検討しました。


今回のアプリのキャッチコピーは「みんなで、つくる快適な産後」。

このアプリがあれば

・産後を快適に過ごすための準備をした結果、産後に家族・友人で助け合いができる。
・友人の産後に協力し、より深い関係性が構築できる。
  - たとえば手が回らない友人に対して手を差し伸べられる。
  - 手伝いに行きたいけれど手伝いに行っていいかわからない
   ・・・という状態を脱却して手助けできる。

こんなキーコンセプトを広く一般の方にお伝えしてみて、このコンセプトがそもそも受け入れられるのか、どのような伝え方が一番良く伝わるか、生の声を確認するために、チラシを何パターンか作成してみようということになりました。



もちろん、マドレボニータを知らない方との接点を持つことのできる機会なので、作成中のアプリに触ってみてもらって生の声を頂くということもします。

このようなキーコンセプトをお伝えしてヒアリングさせて頂く機会は今回のみならず、各所で行なっていく予定です。

もし、お声がかかった際には、産後ケアを少しでも早く広めるためのこの取り組みに何卒ご協力をお願い致します。