2015年9月6日日曜日

【声】会員さんからのメッセージ

こんにちは、はじめまして!マドレボニータ事務局・会員担当の大島ちなみです。


下の写真は、私の長男のときの(3年前!)産後クラス受講のときの集合写真です。
東京にいるメンバーとは3年を経てもなお、keep in touchしていて、 
マドレを通しての素敵な出会いに感謝です☆

このあと、次男の出産を経て、今年の5月から事務局に入局しました。  
受付メール等で皆さまとやりとりをさせていただくのを日々楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします!

マドレボニータには会員制度があり、会員のみなさまに
熱く活動を支えていただいています。

 私は、会員窓口として、日々、会員のみなさまと接していますが、
産後をよりよくしたい!という思いや、マドレボニータへの愛情に触れ、
いつも身の引き締まり、励まされる想いです

本日は、そんな会員さんからのメッセージをご紹介したいと思います。

産後ケアの必要性、語れる場の大切さを実感し、マドレボニータの活動を応援したいと「会員」になってくださった方々の声です。

会員になる楽しさは、マドレボニータの活動を応援することだけではありません。



会員同士の繋がりから生まれる新たな「出逢い」や「出来事」。

ママ友ではなく、大人の友達と呼べるような新しい友人ができ、受け身ではなく、なにか楽しい活動ができる、自分に居場所や出番ができるというのは、本当にワクワクするものです。

仕事もして、育児もして、さらには第三の場の活動!とパワフル、かつ産後に熱い方々と繋がれる、というのは何事にもかえがたいですね。

本日は入会のときにお送りくださったメッセージをご紹介します。
 


    子供が欲しかったはずなのに、この子がいなかったら今頃あれもこれもできたの  
          に、、などと思ってしまう産後でした。マドレボニータに出会って、母となった自
          分の人生に向き合い、この人生悪くない、ままならなさも含めたこの感じ(豊かさ)を
          味わおうと思えるようになりました。 これからもマドレボニータとつながってみた
          いと思い、まずは気軽な形で参加してみることにしました。
                           (賛助会員:I.Hさん)
                      
マドレボニータに関わる方たちに出会えて本当によかったと思っています。色々なことにチャレンジする気持ちが芽生え、産後なのにこんなに充実した毎日を送れるとは思ってもいませんでした。明るい産後を誰もが過ごせるよう自分も参画したいと思います!よろしくお願いいたします。
                       (正会員:柳沼尚子さん)

   マドレコミュニティがもはや生活の一部になっています。
     仲間と交わす言葉で、自分のパートナーシップを考えたりなど、
  羅針盤のように"LIVE YOUR LIFE"というメッセージを心に刻んでいます。
     また楽しいこと仕掛けていきましょうー!     (正会員:鈴木美穂さん) 

                               
    引き続き正会員として継続を希望します。マドレボニータの正会員になると、

         LIVE YOUR LIFEを体現している素敵な方々に出会えること、
         つながりが人生の財産となります。そんな素敵な財産を得ながらも、
         解決すべき社会問題に団体と一緒に取組んでいけることは、
         他には代えがたいものです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。 

                        (正会員:光瀬奈々江さん)  


現在、マドレボニータの会員数は350名。正会員/賛助会員/法人会員の区分があり、さまざまな形でマドレボニータをご支援いただいています。

ワーキングマザーサロン、各地でのチャリティ講座やイベントの開催、会報や白書のボランティア編集スタッフ、産後ケアリーフレットの普及などなど、関わりかたはさまざまです。




賛助会員の会費は、2年間5,000円から(※)。一日あたり6.8円で、産後ケア文化をつくるお仲間に。もっとがっつり応援したい、というかたは、正会員に。ぜひ、お仲間になってくださいませ!
(※)賛助会員は、2015年10月より「1年間・3,500円から」に変更となります。

●マドレボニータ会員募集のご案内はこちら
●入会お申込みフォームはこちら


イベント:マドレボニータDAYにて