2014年2月15日土曜日

会員さんからのメッセージご紹介~産後の体力低下と精神の乱れ方を なめちゃいけません~

こんにちは!マドレボニータ事務局の北澤ちさとです。

北澤 ちさと

この週末は日本各地で大雪となっておりますね。
私は昨年11月よりアメリカ・ノースカロライナ州に転居したのですが、
こちらも今週は日本同様、雪が積もっております。

長年住んでいる方も驚くほどの、珍しい大雪だそうです…。

みなさまもどうぞお足もとなど気をつけて、
楽しい雪の日の思い出を作ってくださいね。

さて、今日はNPO法人マドレボニータの会員として、
活動を応援くださる方からのメッセージをご紹介いたします。

マドレボニータの会員さんは、現在約350名。
正会員・賛助会員・法人会員という区分があり、
NECワーキングマザーサロンや、各地での講座開催、
会報や産後白書のボランティアスタッフやり―フレット普及など、
さまざまな形でマドレボニータの活動をご支援くださっています。

2013年度は、会員数500名を目標に掲げて活動しております!
(会員制度の詳細は、公式サイトのこちらのページでご案内しております)

今回は、賛助会員として応援してくださる
Mさんからのメッセージをご紹介いたします。
昨年の9月・10月と産後のボディケア&フィットネス教室に参加してくれたMさん。
そこでの変化と、産後ケアの必要性を、実感をこめた言葉で伝えてくださいました。

**********************************

2013年7月に第二子を出産しましたが、
今回の産前産後は、第一子のときとは比べ物にならないほど
パートナーシップが暗礁に乗り上げていて、
産後クラスをはしごしていた昨年秋頃までは、しょっちゅう
「離婚」と「絶望」という文字が頭に浮かんでおりました。

自分の思いがうまく言葉にならないこと、
自分の感情のハンドルを自分で握れないこと、
夫と対話したいのにやりとりが思い通りに成立しないこと。

子どもたちが同時に泣きだしたときに対応できないほど
気力も体力も落ちていて、呆然とすることもしばしばありました。

それでも9月、10月とマドレに通っていくうちに、
体力を取り戻し、自分の気持ちを言葉で表現できるようになり、
心も徐々に安定してきて、夫への感情も
「わかってほしい」「こうあってほしい」の一方的な欲求から、
「そもそも自分と違うから惹かれたんだった、人としての違いを楽しもう」という
大事な視点に気づくことができ、以前だったら
いちいち傷ついたり怒りを感じていた
彼の言動や態度に対して、面白いとまで思えるようになりました。



私の対応が変化したため、夫の私への対応も急速に変わり、
文字通り、雪がとけるように夫婦間の空気が良くなりました。
これからもまたパートナーシップの危機はあるかもしれませんが、
夫婦最大のピンチは乗り切ったように思います。
ひとえに、マドレのプログラムとマドレを通じて出会った友だちのおかげです。
本当にありがとうございます。

は!だいぶ長くなってしまいました(笑)。
他にもいろいろとあるのですが、ひとまずこのくらいにしておきますね。

すべての産後女性が、マドレボニータの産後ケアプログラムを
受けられる社会になるといいなと心から思っています。
子どもの一ヶ月検診のときにセットで案内してほしいくらいです。

女性も男性も、産後の体力低下と精神の乱れ方を
なめちゃいけませんよね!ほんとに。
そんなこんなで、微力で恐縮ですが、
これからもマドレボニータの活動を支援させてください。

ちなみに、微力とはいえ、自分の意思で
自分が応援したい団体に寄付ができるということ、
そのお金を自分で稼いでいるということは、
やっぱり大事なことですね。

帰れる場所(仕事)があるということも、
ありがたいことだと最近しみじみと感じています。

長々と失礼しました。
ということで、引き続き、半径1m以内の女性にも直接おすすめしていきます!
これからもどうぞよろしくお願い致します。

(賛助会員 東京都:E.Mさん)

**********************************

Mさん、ありがとうございました!
半径1mからの活動、ぜひぜひよろしくお願いいたします☆

賛助会員は、2年間・5,000円からお受付しております。
一日あたり6.8円★で、産後ケアを広める仲間になってくださる方、
ぜひぜひお待ちしております!

●マドレボニータ会員募集のご案内はこちらから

●入会お申込みフォームはこちらから

(文責:マドレボニータ事務局 北澤ちさと)

***********************************************************************
Information 


5/31(土)まで、READY FOR?でクラウドファンディングにチャレンジ中!
「出産後の母親のリアルを伝える本をつくりたい!」
https://readyfor.jp/projects/sanjokuki3 
『産褥記3』制作費へのご寄付と情報シェアへのご協力をお願いいたします

出産後1ヶ月間の「産褥期(さんじょくき)」は、特に養生が必要な時期。
しかしこの時期の母親は心身のダメージを受けながらも新生児の世話に追われています。
不調や周囲からの孤立は、産後うつや児童虐待の原因となることも…。
『産褥記3』は出産後の心身の不調やその対処法・予防法といった具体的な情報を含め、
産後の母親の現状を広く伝える1冊にしたいと考えています。
『産褥記3』を一人でも多くの産後女性やパートナー、出産後の母支えたいと思っている方々に
お届けできるよう、寄付、そして情報のシェアへのご協力をよろしくお願いいたします。


マドレボニータ公式サイト http://www.madrebonita.com/
マドレボニータ公式Facebook https://www.facebook.com/NPOmadrebonita
マドレボニータ公式Twitter https://twitter.com/madrebonita

リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』普及にご協力ください
詳細ページよりPDFのダウンロードもできます
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=13613

"gooddo(グッドゥ)"からの応援も引き続きお願いします。
「毎日応援クリック」は10位以内に入ることで毎週6000円の支援となります。
http://gooddo.jp/gd/group/madrebonita/?md=fb

読み物満載の月間メールマガジン『マドレ★タイムズ』もぜひご購読ください!
バックナンバーページ
(このページからメルマガ登録ページもご案内しています)
http://bit.ly/1aMkUHf
直接登録フォームに進みたい方はコチラから(1分で登録完了!)
http://bit.ly/11Y2OvV


***********************************************************************