2014年2月28日金曜日

【声】マドレ基金『産後ケアバトン制度』ご利用者の声(2014年2月)

ご受講者のみなさまからお寄せいただいたご感想を紹介いたします。
マドレ基金については左のバナーより公式サイトへ★



思いがけず双子を授かり、上の子と合わせて一気に三人の母となりました。

寒い季節ということもあり、産後は家に閉じこもりがちで、なかなか新生児二人を連れて外出する気になれずにいたところ、産後ケアバトン制度を知り思い切って申し込んでみることにしました。 
4週間のコースはあっという間でしたが、一週間毎にどんどん前向きになっている自分を感じることができ、また新しくお知り合いになれたエネルギーあふれるお母さんたち、インストラクターの先生、サポートの方々に元気をいただき、かけがえのない時間となりました。 
双子に対しても私自身に対してもたくさんのサポートをいただき、本当にありがとうございました。 
もし私のように一人で子どもを連れて外出することが大変な状況の新生児ママさんがいらっしゃったら、ぜひここから挑戦してみることをお勧めします。
きっと新しい(かつ楽しい)扉が開けると思います!
( 八広教室2014年2月コース K.Tさま)

**********************************


今回は妊娠中に紹介頂き、産後ケアバトン制度を利用し参加させていただきました。

 今まで人に頼る事が苦手で、なんでも自分でやろうとして疲れてましたが、 参加をきっかけに人に甘える・手助けをお願いする事が出きるようになりました。 
そして、沢山の人が快く支えて下さることも知ることができ感謝しています。

 産後の自分の体の状態も1回目のエクササイズで愕然としましたが、最終回には別人になったような感覚でした。
双子がいるとゆっくり話す余裕がなく、悩み事など考える余裕すらなく毎日が過ぎていました。 シェアリングの時間は、短い時間でも考えて声に出して話すことができ、貴重な時間でもありました。 

介助ボランティアの3名をはじめ紫磨子先生、クラスのお友だち、支援下さった方々その他皆様に感謝致します。 
このような素晴らしい機会を与えてくださりありがとうございました。
(中野教室2014年2月コース 稲塚 春奈さま)


中野2月クラス 最終回の様子
http://plaza.rakuten.co.jp/totolecafe/diary/201402270000/

**********************************


この度は、思い掛けず『産後ケアバトン制度』を利用して受講させて頂き、心から感謝しております。 
産後、双子育児のあまりの大変さに…心も身体もボロボロで家に引きこもりの毎日を過ごしていました。 
里帰りして、半年近くが経ち はやく自宅に戻り自立して生活していかねば!という焦りと不安の葛藤で悩んでいたときに、友人に紹介してもらい受講を決意。 

楽しいレッスン、そしてサポートメンバーの方々のアツイ励ましや支援を受け、たった1ヶ月の間に、自分でもびっくりするほど心も身体も劇的に変化しました! 
そして、自宅に戻る決心もつき家族四人での生活をスタートさせる事ができました。
 産後のケアの大切さを身を持って感じました。 本当に、ありがとうございました!
(姪浜教室2014年2月コース M.Eさま)


姪浜2月クラス 初回の様子
http://fujimin.doorblog.jp/archives/36914845.html








---------------------------------------------------------------------------------------------
Information



妊娠したら『にんぷクラス』へ!妊娠12週から臨月まで参加OK☆
新刊『産褥記3〜四女の産後一か月の日記&伝えたい産後のリアル』マドレストアで発売中です
リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』ダウンロードはこちらから☆
【公式サイト】http://www.madrebonita.com

【Facebook】http://www.facebook.com/NPOmadrebonita
【Twitter】http://twitter.com/madrebonita