2017年9月25日月曜日

◆マドレイベントスケジュール ~ まどれ暦 ~

単発講座・イベントを一覧でお知らせします。ぜひご参加ください!
詳細は講座/イベント名のリンクをご覧ください。

全国の産後ケア教室を探すのはこちらから
公式サイトで自治体・企業・団体との取り組みをご紹介しております

【産前・産後の方向け】
◆【定期開催】毎月4回、隔週月・水曜日の10:00-11:00開催
対象は中央区民の方、または聖路加国際病院・助産院で健診を受けている方、ご出産(予定)の方
聖路加産科クリニック産前産後エクササイズ

◆【定期開催】東京都北区の児童館にて毎月3回開催。妊娠中の方もご参加いただけます
『産前産後のセルフケア講座』北区在住の方向け

【定期開催】東京都葛飾区の児童館にて定期開催。
『産後のセルフケア講座』葛飾区区在住の方向け
※詳細お申込みは葛飾区公式サイト>イベント案内>児童館のイベント>妊産婦向け講座 をご覧ください。


◆【定期開催】毎月第2・第4金曜 10:00-11:30 神奈川県・横浜市青葉区
『心とからだを整える産後のセルフケア』(アートフォーラムあざみ野)

◆2017年9月10日(木)10:30-11:45 東京都・杉並区
『産前産後のセルフケア講座』(講師:白石あすか)
主催:子ども・子育てプラザ和泉

◆2017年9月16日(土)-17日(日) 岩手県・盛岡市 北上市 釜石市 陸前高田市
『産前・産後ボディケア講座2017秋』(講師:吉田紫磨子)
主催:まんまるママいわて

◆2017年9月25日(月)、9月30日(土) 10:00-11:30 岐阜県・山県市
『産前産後の母親サロン@山県市』(講師:山本裕子)
主催:NPO法人かばさんファミリー(山県市子ども・子育て利用者支援事業)

◆2017年9月26日(火)・10月30日(月)10:00-11:00 栃木県・宇都宮市
『マタニティ・産後女性向けバランスボール (ランチ交流会有り)』
(講師:佐藤直子)

◆2017年10月19日(木)10:30-12:00 栃木県・宇都宮市
『産前産後の母親サロン』(講師:佐藤直子)

【産後の方向け】 
◆『産後のバランスボール教室』
押上教室・三鷹教室・福井教室・恵比寿教室(休講中)

◆東京都・八王子市(中央大学オープンカレッジ:クレセント・アカデミー)
『「産後ケア教室」―元気な身体と心で子育てをもっと楽しく―』
水曜日 10:30~12:00 ※産後2ヶ月以降の女性対象
秋期6回:2017年 9/6、9/13、9/20、9/27、10/11、10/18

◆【定期開催】毎月第1・第4火曜 10:00-12:00 東京都・文京区 
『産後のセルフケア&バランスボール教室』※文京区在住の方向け
(日時は変動する場合がございます。詳細・お申込みは広報ぶんきょうをご確認ください)

◆2017年 10月3・10・17・24日(火)12:00-14:00 栃木県・足利市
『足利出張産後ケア教室』(講師:佐藤直子)

◆2017年10月5日(木)10:00-11:00 栃木県・宇都宮市
『赤ちゃんと楽しめる!産後はじめてのカラダケア講座』(講師:佐藤直子)

◆2017年10月12日(木)10:30-11:00 栃木県・大田原市

『初開催!産後ケア体験会@大田原市』(講師:佐藤直子)

【カップル向け】
◆2017年 10月 27日(金) 18:00-20:00 東京都・渋谷区
夫婦で一緒に!アプリを使って楽しく出産準備しよう (講師:林理恵)


【卒業生向け/単発講座】
◆2017年9月20日(水) 12:30-14:25 東京都・杉並区(高円寺) 満席です
『ボールエクササイズ/ウォーキング教室』(講師:竹下浩美) 

◆2017年10月13日(金) 12:30-14:20 東京都・杉並区(東高円寺)
『ボールエクササイズ/ウォーキング教室』(講師:白石あすか)


【その他イベント】 
◆2017年9月20日(水) 10:00-12:00 岐阜県・岐阜市
岐阜県平成29年度「女性の再就職支援事業」
マインドアップ講座 第1回「ワタシのいま、そしてこれからを語ろう』(講師:山本裕子)
運営:株式会社マイナビ 地域活性事業部

◆2017年9月23日(土・祝) 13:00-14:15 兵庫県・神戸市
『少子化の今、 地域サポートを考えるワークショップ
事例紹介:神戸市こども家庭局 こども家庭支援課 母子保健担当 藤滝 亮子 係長
(講師:林理恵)

2017年10月14日(土)10:00-12:00 栃木県・宇都宮市
 <キャンセル待ち受付中>『キャリア×バランスボール』(講師:石井由貴&佐藤直子)
主催:宇都宮市男女共同参画推進センター

2017年10月15日(日)13:00-15:00 東京都・港区(外苑前)
 『ママボラン オープニングイベント~育休をブライトに~
仕事も育児も楽しむワーキングママになるための育休の過ごし方』
(講師:太田智子)
主催:パーソルホールディングス株式会社 【入場無料】
◆2017年10月28日(土) 13:30-16:00 岐阜県・岐阜市
『子どもへの性の伝え方講座@岐阜(講師:藤見里紗)
主催:マドレボニータ東海TOMOS

◆2017年10月29日(日) 9:45-12:15 愛知県・名古屋市
『子どもへの性の伝え方講座@名古屋』(講師:藤見里紗)
主催:マドレボニータ東海TOMOS

◆2017年6月24日(土)〜12月3日(日)
『NECワーキングマザーサロン(第9期)』
開催地・開催日程は上記リンクからご確認ください。

【ボールエクササイズ指導士に興味がある方へ】
『ボールエクササイズ指導士養成コース説明会』
終了しました。現在ボールエクササイズ指導士養成コース2期開講中です。

2017年9月23日土曜日

Code For Japan Summit 2017 にてセッション開催報告

2017/9/23(土)、神戸市のしあわせの村にて開催された「Code For Japan Summit 2017」。
今年で4回目になるこのイベント。
初回は代表の吉岡マコが登壇。
第2回は東京都豊島区での開催。アプリ「ファミリースタート」のヒアリングやGoogleインパクトチャレンジ受賞団体によるセッションで登壇。
第3回は横浜市金沢区での開催。「住みたい、生みたい地域サポートを考える」というテーマで、金沢区の取り組みをご紹介すると共に、マドレボニータの考える「子育てに必要なこと」についてお話し、ご参加者のみなさんで地域サポートについて、アイデアを考えるワークショップを行いました。

第4回、『産後ケア』をキーワードに、神戸市の取り組みと、出産というイベントを取り巻く様々なサポートのあり方を考えるNPO法人マドレボニータの取り組みをインプットとして、来場者同士で『地域サポート』のアイデアを考えるワークショップを開催しました。


各テーブル以下のテーマに分かれてブレーンストーミングを実施。
全てのテーブルを回るワールドカフェ方式で実施しました。
Table1 地域で何をサポートできる?
Table2 地域デビューの理想の姿
Table3 出産、育児のサポートに必要な情報は?




各テーブルから1つずつ、アイディアを発表してもらいました。
参加してくださった中には、これまでのCode for Japan Summitでマドレボニータを知って、注目してくださり、今回参加してくださった方も!


関西初開催のこのイベントで、マドレボニータの関西在住スタッフも集まり、記念すべき場となりました。

2017年9月18日月曜日

夫婦で一緒に!アプリを使って楽しく出産準備しよう

健やかな出産と育児のスタートを迎えるには妊娠中から準備が必要。
産後ケアのプロ「マドレボニータ」が提案するスマホアプリ「ファミリースタート」を使って妊娠中から取り組める、出産と産後の準備を学ぶ講座が東京ウィメンズプラザフォーラムで開催されます。

これから出産を迎えるご夫婦やご家族、妊娠・出産をお考えの方、「子育てのスタート」に向けて、「育休からの復職」を見据えて、出産準備をしましょう。



開催日時:2017/10/27金曜 18:00-20:00

開催場所:東京ウィメンズプラザ 第二会議
(東京都渋谷区神宮前5丁目53−67)
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 B2出口から徒歩7分

対象・定員:
妊娠中または妊娠・出産をお考えのカップルやご家族(単身でも可)。
お友達の産後を支えたいと思っている方。

申込み順20組・40名
生後 210 日まで(2017年3月31日以降生まれ)の赤ちゃんは一緒にご参加できます。生後210日より大きなお子さんは信頼できる方にお預けになり、ご参加くださいませ。
なお、ウィメンズプラザ内での託児があります。
先着順につき、お早めにお申し込みくださいませ。

参加費:無料

お申し込み方法:
Eメールで
①住所 ②氏名(ふりがな)③詳細連絡先Eメール ④お子さんを同伴の場合は出産日
を明記のうえ、10月26日(金)17:00までに下記にお申込みください。
特定非営利活動法人 マドレボニータ ウィメンズプラザフォーラムイベント担当
wpforum@madrebonita.com

託児について:
対象年齢は1歳から未就学児。
託児をご希望の方は
①お子さんのお名前(ふりがな)②年齢(月齢)③性別④連絡先電話番号
をEメールに明記下さい。
託児のお申し込みは定員になり次第締め切りとなります。

こちらの講座は「平成29年度東京ウィメンズプラザフォーラム 参加事業」です。

平成29年度 東京ウィメンズプラザフォーラム
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/seminar/tabid/299/Default.aspx

2017年9月8日金曜日

少子化の今、 地域サポートを考えるワークショップ



神戸市では、母子保健の充実に力を入れており、通所型・訪問型の産後ケア事業など、全国的にも先を行く取り組みを行っています。

神戸市に限らず、現状の『産後ケア』は「出産後の養生」の部分に特化しています。子育て支援にたどり着く前に、「出産後のリハビリ」が必要ということが認知されていません。さらに、出産後の「養生」と「リハビリ」に取り組むには、出産直後からの『地域サポート』が必要です。これらのことは、少子化対策・女性活躍推進の観点からも非常に重要なことと考えられます。




今回、この『産後ケア』をキーワードに、神戸市の先進的な取り組みと、出産というイベントを取り巻く様々なサポートのあり方を 考えるNPO法人マドレボニータの取り組みをインプットとして、来場者同士で『地域サポート』のアイデアを考えるワークショップ を開催します。私たちの地域を「産みやすいまち」「住み続けたいまち」にしていくために、これからの時代に必要なサポートの あり方について、共に考えませんか?

日時:2017年 9月 23日(土・祝)13:00~14:15

会場:しあわせの村 Code for Japan Summit 2017会場内 メインルーム
〒651-1102 神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1
https://summit2017.code4japan.org/access/

参加費:無料
但しCode for Japan Summit 2017参加チケットを 入手ください
http://cfjsummit2017.peatix.com/

内容:
■講義1神戸市における先進的な母子保健の取り組みについて
(神戸市こども家庭局 こども家庭支援課 母子保健 藤滝 亮子 係長)
■講義2 アプリ「ファミリースタート」を使った、子育てのスタートをサポートする方法 (NPO法人マドレボニータ 理事 林 理恵)
■ブレーンストーミング(ワールドカフェ)
Table1 地域で何をサポートできる?
Table2 地域デビューの理想の姿
Table3 出産、育児のサポートに必要な情報は?
■来場者全員でのアイデアスケッチ