2017年4月7日金曜日

【産後ケアバトン+制作日誌】アプリバージョン2.0リリース


〜 産後クライシスを予防したい 〜

『妊娠・出産準備アプリ ファミリースタート』が より使いやすくバージョンアップいたしました

2017年4月7日

NPO法人マドレボニータ(代表:吉岡マコ、以下マドレボニータ)は、2017年4月4日に、妊娠・出産準備アプリ「ファミリースタート」のバージョン2.0をリリースいたしましたのでお知らせします。

ファミリースタートとは

これから出産を迎える夫婦が新たな家族との生活をスタートするための準備アプリ(無料)です。

特徴

・妊娠中に準備すべきことを効率的に管理
・妊娠中から産後まで、役立つ情報が満載
・赤ちゃんと自分の変化を写真で一覧
・チームを作ってみんなで使える、連携・共有機能

開発背景 〜産後クライシスを予防したい〜

2015年3月に閣議決定された少子化対策大綱には「産後ケアガイドライン策定検討」が掲載され、妊娠・出産包括支援モデル事業の説明資料には、「少子化、核家族化、地域のつながりの希薄化等により、地域において妊産婦やその家族を支える力が弱くなってきており、妊娠・出産・子育てに係る父母の不安や負担が増えてきていることから、より身近な場で妊産婦等を支える仕組みが必要である」と明言されています。

しかしながら、産後女性からは「妊娠中にどのような備えをすれば産婦とその家族が心身ともに健やかに産後を過ごし、育児をスタートできるのかを知らなかった」「夫婦での協力が想像以上に必要なことがわかっていなかった」という声も多数聞かれます。

産後2年以内に夫婦の愛情が急速に冷え込む「産後クライシス」という課題は、近年の産後ケアの重要性に対する認知とともにより広まってきています。
アプリ「ファミリースタート」は、産後クライシスの予防に寄与します。

バージョンアップの概要

パートナーと一緒に取り組める仕組みを強化しました

アプリにパートナーを招待しやすくし、パートナーと協力して出産と産後の準備に取り組む仕組みを強化しました。

産前・産後にすべき項目をよりわかりやすくしました

妊娠中の準備と産後にやるべきことを分けました。また、やるべきことのイメージをアイコン化し、より準備に取り掛かりやすくしています。

チュートリアルの追加

チュートリアルを追加しました。初回利用時にアプリでできることを確認できます。

ホームの大幅変更による使い勝手の向上

ホームに主要機能へのリンクを追加し、使い勝手を向上しました。ホームから各メニューへの移動がより簡単になりました。


open02_task_2.pngopenopenopen

「ファミリースタート」ダウンロードはこちら