2016年11月20日日曜日

【産後ケアバトン+制作日誌】Code for Japan Summit 2016 開催報告

みなさんこんにちは、マドレボニータの林です。
11月は連続イベント登壇月間でした。

その最後を飾るのが、2016/11/19,20の2日間で横浜市金沢区の区役所で開催された、Code for Japan Summit 2016。


マドレボニータの展示ブースとワークショップ、たくさんの方にお越しいただきました。
どちらかというと、産後からは遠いところにいる、そう感じている方が多い会場内で、展示ブースで立ち止まり、私たちのアプリのご紹介を通じて産後ケアに着目してくださる方が多かった印象です。

また、ワークショップは、「住みたい、生みたい地域サポートを考える」というテーマでマドレボニータはインプットの一事例として「子育てのスタートに必要なこと」と題して、出産と産後に必要なことと、その準備が必要な理由をお伝えしました。

(写真は前段のインプット部分のグラフィックレコーディングです)

孫育て中の方、地域の産後のご家庭を訪問されている方、市の職員の方、里親をされている方、などなどそれぞれの方がそれぞれの立場で、テーブルごとに自分たちができるサポートについて考えました。
ここに書いてあるだけでなく、たくさんのアイディアが話されました。

そして、このワークショップで産後ケアの必要性に共感して、ブースに足を運んでくださるかたも!

普段はお会いする機会が少ない、そんな方達とこのイベントを通じて出会い、産後ケアについてお伝えできたこと、とても嬉しく、次のアクションに繋がる期待を持てる、そんな2日間でした。

関係者のみなさま、来場者のみなさま、ありがとうございました!
このイベントがきっかけで、アプリ「ファミリースタート」を使ってみてくださった方は、ぜひご感想をレビューに書いて頂けると嬉しいです。
http://www.35.madrebonita.com/familystart