2015年6月11日木曜日

【産後ケアバトン+制作日誌】ETICによるメンタリング

こんにちは、マドレボニータの林理恵です。
昨日に続いて、今日も渋谷に外出。
今日の外出先はNPO法人ETICです。

ETICはGoogleインパクトチャレンジの受賞団体に対して、定期的なメンタリング、つまりプロジェクトを進めて行く上での相談やアドバイス、フォローをしてくださいます。

私たちマドレボニータの担当は渡辺 賢太郎さんと本木 裕子さん。


私たちとETICはおつきあいが既にあり、実は職員の方の中にマドレボニータの古くからの会員さんがいたり、賢太郎さんには代表の吉岡がSUSANOOというプログラムでもお世話になっています。
私たちの活動をサポートしてくださるメンターがこの方達というのはとても心強いです。

この日は進捗確認やGoogleへの要望事項のヒアリングなどを行ないました。
こんな風にして、産後ケアバトン+に関わる方達の元へ伺う日々は続きます。