2015年6月21日日曜日

【産後ケアバトン+制作日誌】コラム「チーム作りに思うこと」

何かをチームで始めるとき、キックオフってしますよね。
これってなんでやるのかなと初心に立ち返って考えてみました。

超シンプルに言うと、プロジェクトの目指す方向性、つまりありたい姿をすり合わせるためにやるんじゃないかと思います。

すり合わせるための手段は色々あって、一人一人が言葉にするとか、可視化するとか、同じ体験を通じて体感するとか。

いずれにしても、一人一人同じように考えていそうで、微妙に違っていたりします。
その違いにまずは気づいて、その上で擦り合わせていく。
きっとプロジェクトを進めていくうちに、また微妙に違ってきたりすると思うんです。
そしたらまたそれを擦り合わせていく。

そうやって考えると、これってプロジェクト以外のチームにも言えるなぁと。

パートナーと、子供と、両親と、友人と、周りの人たち全てと協働してチームでやっていくには、ことあるごとに擦り合わせが必要なんだなぁ。
そんなこと思いながら、息子の勉強をみる日曜の夕暮れ時でした。