2014年12月22日月曜日

チャリティ企画☆『踊れるカラダづくり出張講座in世田谷』開催報告

12月12日(金)、賛助会員のTさんをはじめとする、産後のボディケア&フィットネス教室(産後クラス)吉祥寺教室のOGの皆さんが中心となって、『踊れるカラダづくり出張講座in世田谷』が開催されました!


産後クラスではバランスボールでリハビリしてきたマドレOGの皆さん、次にみんなで集まるなら…もっとカラダを動かすなら…「マドレでいつもやっているあの踊り、やってみたい!」と自ら企画の立ち上げをされました。また、ほぼ全員お子さんがまだ小さいので、別室に託児も自分たちで手配。

マドレでいつもやっているあの踊り

講師は、本家の踊れるカラダづくり講座(4回コース)を担当しているマドレボニータ代表・吉岡マコ。当日は「マドレでいつもやっているあの踊り」ことスパイスガールズのWannabeの振付にチャレンジ。ほとんどの方がダンス初心者/未経験だったとのことですが、講座の終盤には、振りつけまでばっちり踊れています!(動画をぜひご覧下さい^^)

75分でここまで仕上げられるんですね!

自分たちの踊っている姿(動画)をみてちょっと興奮!

チャリティ企画であるこの講座の収益の一部は“ひとりでも多くの産後女性に産後ケアと届けられるように”と2011年に創設した「マドレ基金」に寄付されます。マドレ基金はおもに、双子など多胎児の母・障がいのある子の母・ひとり親・出産前に長期入院していた方などを対象に、産後のボディケア&フィットネス教室の受講料を補助する「産後ケアバトン制度」等に使わせていただいています。

実は、Tさんは今年3月の吉祥寺教室に「産後ケアバトン制度」を利用してご参加くださった、双子の母でもあります。
「私の産後体験を私の中で終わりにせず、他の人たちにシェアしてよりよい社会作りに貢献したい」
と、受講後にはマドレボニータ会員になってくださり、そして今回、こうしてクラスメイトと力を合わせて当日までの準備・運営に尽力くださいました。


そんなTさんより、今回の運営に携わってのご感想をいただきました☆

*************************
今回、産後クラスの卒業メンバー(産休中)と「 踊れるカラダづくり出張講座」の企画を思いついてから、開催まで約1ヶ月間。過去の事例を参考に会場を押さえるところから始まり(鏡がある会場を見つけるのが案外難しかった)、案内作成、お申込みフォーム作成、講習料の設定や最低人数の設定、集客など毎日のように皆でLINEでやりとりしていました。また出張託児の手配にチャレンジし、預けるにあたっての約束ごとを決めたり、同意書の作成もしました。
ひとつの講座をつくりあげるのには思った以上に様々な準備が必要で、育児もある中で絶対に一人ではやり遂げることはできませんでしたが、産後仲間やマドレ事務局の方に指南していただきながらなんとか当日を迎えることができました。 
また、マドレの初めて出会う方からメッセージや参加希望をいただいたり、既に会社復帰しているメンバーから参加希望や応援があったりと、見えない輪が広がるのを感じました。
当日は多くの参加者が集まり、久しぶりにお会いする吉岡マコ先生に皆大興奮で、講座終了後には参加者の笑顔と「楽しかった~!」という感想をいただき、本当にやって良かった~!と感激☆ 
今後、社会復帰する自信にもつながったようにも思います。
マドレボニータに出会って、産前の体に回復しただけでなく、新しい素敵な仲間たちが増え、産前よりも豊かな毎日を送れるようになったと実感しています。夫や子供たちにも感謝!本当にありがとうございました。 
*************************

嬉しいご感想に思わず涙!

産後クラスを経て、仲間と密につながり、ひとつになって何かをつくり上げ、自分自身にさらなる活力が漲ってくる…

こうした経験をする人が増えたら絶対に社会は変わる、とご感想を拝読しながら強く感じました。


Tさんはじめ、企画してくださったOGの皆さま、ご参加いただきました皆さま、本当に本当にありがとうございました!!

これを読んでくださった産後クラスOGの皆さま、「自分たちでも企画してみたい」「興味がある」と思われたら、ぜひマドレボニータ事務局にご連絡くださいね!開催のイロハからご相談に乗りますよ。お待ちしています!

(文責:マドレボニータ事務局 卜部 眞規子)