2014年11月18日火曜日

【養成コース9期】エントリーからインストラクターになるまでの費用

マドレボニータインストラクター養成コース担当の仲井果菜子です。
マドレボニータでは、2015年1月の「産後プログラム指導法集中講座2DAYS」の申し込み受付を開始しています。養成コース9期・10期以降のエントリーを考えている方は、ぜひこちらの講座の参加をご検討ください。

さて、スケジュールとエントリー要件に続いて、今日は養成コースの「費用」についてお知らせします。
・これまでの養成コース9期関連記事はこちら。
1.養成コース9期のスケジュールとエントリー要件
2.エントリー前に満たしておく条件
3.エントリーにあたって今から準備すること


養成コース9期にエントリーしてからインストラクターになるまでに発生する費用(すべて税込)(マドレボニータ正会員であることが養成コース入学時の条件になります)

◆エントリーシート        ・・・1,080円          ※2014年12月下旬に販売開始
◆養成コース入学金      ・・・50,000円(25,000円)  ※すでにマドレボニータ正会員の場合は25,000円
◆オンライン受講料       ・・・21,600円(月)×6回=129,600円
◆実技試験受講料        ・・・10,800円
◆筆記試験受験料        ・・・10,800円
◆模擬試験(5回)          ・・・5,400円(回)×5回=27,000円
◆インストラクター登録料・・・50,000円                 ※インストラクターとして認定される際に発生
                               計・・・279,280円(マドレボニータ非会員)/254,280円(マドレボニータ会員)

※養成コース中、自身の研鑽のために産後クラスを受講する場合は、別途その受講料が発生します(任意)。


(マドレボニータ インストラクター養成コース担当 仲井果菜子)