2014年9月18日木曜日

日経DUALにご紹介いただきました!「復職の悩み、堂々巡りになる時に必要なのは・・・」

こんにちは、事務局の八田吏です。
働く親向けの情報サイト「日経DUAL」にて、
現在各地で開催している「NECワーキングマザーサロン」のプロジェクトリーダーを務める
高橋葉子インストラクターのインタビューが掲載されています。記事はこちらです


「悩みを抱え込んで堂々巡りになっている時期は、
自分や家族のこと、職場の人間関係などヘビーな問題にガツンと向き合う
必要のある場合が多いです。それはしんどいこと。
だからこそ、乗り越えるためには、体力と仲間が必要だと私は考えています。
世間話しかできない表面的な付き合いではなく、
目の前の相手と自分や仕事のことを真剣に話せるようになれば、
自然と助け合える関係になっていくのではないでしょうか」(インタビュー記事より)
職場でも保育園でもない、「自分の思いを言葉にできる場所」として、
マドレボニータでは2009年より
「NECワーキングマザーサロン」を展開しております。







NECワーキングマザーサロンで大切にしているのは
「自分の素の思いを言葉にできたり、真剣に語り合っていけたりするような場」であること。
今年6年目を迎えるサロン、全国各地で11月まで開催中です。詳細はこちらです
【文責:事務局八田吏】