2014年5月28日水曜日

【カップル向け】「カップルのための産前・産後セルフケア講座 in ベイエリア」開催しました!

こんにちは。マドレボニータ事務局の太田智子です。

昨年末に助成が決定した『第1回西武街づくり活動助成金』
NPO法人マドレボニータがこの助成で行う事業は、カップル講座です。
今月から来月にかけて、都内3箇所で行っている講座の第2回が、
去る5/18(日)に中央区の「アートはるみ」で開催されました☆

この事業の特徴は、「地元でカップル講座を開催したい!」と名乗りをあげてくださった実行委員(主にマドレボニータ会員さん)が場所取り、日取り決め、チラシなどの告知、受付、当日の運営などを担当してくださるということ。
まさに家庭でも職場でもない第3の活動の場なのです。

この第2回の開催報告は、実行委員をしてくださった「マドレボニータ@ベイエリア」メンバーの"よすぃ"こと田口愛乃さんが書いてくださいました☆


***
こんにちは。「産後のボディケア&フィットネス教室(通称「産後クラス」)」のOGで結成した「マドレボニータ@ベイエリア」のよすぃです。
ベイエリア(主に江東区・中央区)ではこれまで、「バランスボール講座」「踊れるカラダ作り講座」「NECワーキングマザーサロン」などを企画してまいりました。そしてこの度、かねてから抱いていた「カップル講座」の開催を実現いたしましたー!

「もし、空席が出たら是非とも参加したいっ!」と鼻息荒くしていたメンバーでしたが、限定5組の講座は申込み開始後、あっという間に満席!

当日はなんと、岐阜から山本裕子インストラクターが日帰り弾丸研修で、会場の「アートはるみ」までお越しくださいました。「東海でもカップル講座を!」その熱い思いと行動力に脱帽です。

今回、参加くださった方は中央区・文京区・江東区に在住のカップル(赤ちゃんは3名)で、うち一組がこれから第一子出産を控えていらっしゃいました。

講座は産後クラスと同様、自己紹介からスタート。妻たちに比べて、夫たちの緊張気味な挨拶はカップル講座ならではではないでしょうか。
「カップル講座ならでは」という点では、ボールエクササイズ中のテッパン?!  赤ちゃんコーリング(=抱っこして~)。こちらも今回は男性陣に担ってもらいました。
ただ弾むだけではないマドレのバランスボールエクササイズ。始めはぎこちなく、微笑ましい動きの夫チームでしたが、徐々に慣れてきて後半は赤ちゃんを抱っこしながら、器用に手足を動かす方も。




後半のコミュニケーションワークでは「人生・仕事・パートナーシップ」のどれか一つのテーマを選び、夫婦が交互に3分間で話をし、相手がメモをとりながら傾聴しました。
個人的にはこのコミュニケーションワークが「カップル講座」のキモだと感じております。

産前は恋人時代の延長でやってこられた関係も、新しい家族が増えた産後はそうはいきません。夫婦でそれぞれの思いを抱きつつも、赤ちゃんのお世話やら仕事やらで話をする時間が取れない。やっと取れてもなぜだかうまく話せない(努力をする気力も起きない)。
それって、きっと「夫婦二人きりでいる」ということがハードルなのではないかと。

「カップル講座」ではそのハードルがあっさり取り除かれます。なんてったって、二人きりではないので! 家族以外の他者の存在があり、かつ同じ機会を共有しているという環境が、コミュニケーションの再スタートを後押ししてくれたりするんです。プラス、思わぬ本音が聞けたりも。

全体シェアリングや終了後のアンケートでも「意外なことが聞けた」「前向きに話ができてよかった」という感想をいただきました。
また、終了後も参加者同士で連絡先を交換したり、産後の生活についてアレコレ盛り上がっていたのはスタッフとして純粋に嬉しかったです。
もし、またカップル講座のチャンスがあれば、今度は私たちも夫婦で参加してみたいっ! ああいった環境の中で相方(私は夫を昔からそのように呼んでおります)が何を話しだすのか、めっちゃ興味があるもので!

今回、インストラクターを務めてくださった仲井果菜子インストラクター、はるばる晴海までお越しくださった身軽な妊婦の事務局スタッフさん、メモを取りながらもさすがなボールさばきを見せてくれた山本裕子インストラクターに心よりお礼を申し上げます。
なお、両インストラクターも講座の様子を個人ブログにアップしてくださっていますので、よろしければ読んでみてくださいね。

仲井果菜子インストラクター「へそnet.
山本裕子インストラクター「産後ケア便り『GIFT』」


ベイエリアでは6月22日(日)に、「踊れるカラダづくり講座《超基礎》」を開催予定です。講師は白石あすかインストラクター。少女時代の『genie』の振り付けに挑戦しています.......が、《超基礎》なので、初めての方でも全然追いつけます! ダンスは創造性を刺激し、非日常を簡単に体感できる有酸素運動。ちょっとした刺激をお求めの方、お待ちしています。ダンスの後は月島ソウルフードもんじゃ焼き(とビール)が待っています!
⇒詳細・お申込みはこちらから

マドレ@ベイエリアよすぃでした。


***
熱気伝わる開催報告、いかがでしたでしょうか?
今回実行委員をつとめてくださいました「マドレボニータ@ベイエリア」さんのFacebookページはこちらです。

西武信用金庫の助成金事業のカップル講座は残り1回、中野区(5/31(土))にて開催いたします。受付開始早々に定員になり受付終了となってしまいましたが、キャンセルが出た場合は追加募集を行います。詳しくはマドレボニータ公式サイトのこちらのページよりご確認ください☆


 

 


***********************************************************************
★マドレボニータからのお知らせ★
5/31(土)まで、READY FOR?でクラウドファンディングにチャレンジ中!
「出産後の母親のリアルを伝える本をつくりたい!」
プロジェクト終了まであと4日 現在達成率121.5%!(5/28現在)

『産褥記3』制作費へのご寄付と情報シェアへのご協力をお願いいたします
出産後1ヶ月間の「産褥期(さんじょくき)」は、特に養生が必要な時期。
しかしこの時期の母親は心身のダメージを受けながらも新生児の世話に追われています。
不調や周囲からの孤立は、産後うつや児童虐待の原因となることも…。
『産褥記3』は出産後の心身の不調やその対処法・予防法といった具体的な情報を含め、
産後の母親の現状を広く伝える1冊にしたいと考えています。

『産褥記3』を一人でも多くの産後女性やパートナー、出産後の母を支えたいと思っている方々にお届けできるよう、ご寄付、そして情報のシェアへのご協力をよろしくお願いいたします。



リーフレット『妊娠中~産後の過ごし方ガイド』普及にご協力ください
詳細ページよりPDFのダウンロードもできます

"gooddo(グッドゥ)"からの応援も引き続きお願いします。
「毎日応援クリック」は10位以内に入ることで毎週6000円の支援となります。

読み物満載の月間メールマガジン『マドレ★タイムズ』もぜひご購読ください!
バックナンバーページ
(このページからメルマガ登録ページもご案内しています)
直接登録フォームに進みたい方はコチラから(1分で登録完了!)

マドレボニータ公式サイト http://www.madrebonita.com/
マドレボニータ公式Facebook https://www.facebook.com/NPOmadrebonita
マドレボニータ公式Twitter https://twitter.com/madrebonita

***********************************************************************